IT業界の仕事とは/Webサイトの見た目を作る人

知っているようで、意外と知らないITの世界。
どんな分野があって、具体的にどんな仕事をしているのでしょうか。

おおまかな分野はこちらに書いてみましたので、
なんとなくご覧いただくと、この先が分かりやすいかもしれません。

そもそもIT業界とはどんな世界?

IT業界にはどんな分野/職種があるのか?通信業界/ハードウェア業界/ソフトウェア業界/ゲーム業界/システムインテグレータ業界/Web業界...といった具合に分かれるそう。時…

業界初心者が同じ目線でIT業界の職業をレポートしていくシリーズです。

このページの内容

フロントエンドについて
フロントエンドエンジニアが使う知識や技術

Web上の見た目を作る仕事

上記のページに書きました分類で言えば、
Web業界→Web制作系
にあたるかと思います。

今ご覧いただいているようなサイトの見た目を一から作っていくお仕事で、
”フロントエンド開発者”と呼ばれていたりします。

フロントの反対でバックエンド開発というのもありますが、
それは別の機会に。

意味づけしてデザインする

Webに表示される文章そのものやレイアウトなど、見た目に関する部分を制作します。

使われる技術は、基礎としてHTML(エイチティーエムエル)や
CSS(シーエスエス)などのマークアップ言語。

HTMLやCSSは、何か条件に応じて動くようなプログラムではなく、
意味づけや見た目の表現をするのに使います。

例えば、ここで改行します、とか、ここは見出しですよ、
この部分は引用です、この語句は重要です、
ここからここまででひとつの話題です、
...のように、見る人には伝わらない部分も
表示するブラウザ側に認識してもらうためにマークをつけるのがHTMLです。

もちろん他のページやそのページ内の別の場所に飛べるリンクを貼ったり、
画像を挿入したり、といったこともできます。

CSSは、文字の大きさや色、ページの色、コンテンツ間の余白などを
小さい単位から細かく設定できたり、
どこに何を配置する、といった全体的なレイアウトも作れます。

ですが、残念ながらこの段階では、スマホ版のWebページの
ハンバーガーメニュー(横線3つ並んでるやつ)すら設置できません。

動きのあるページを作る

よく見るようなダイナミックなサイトを作りたいと思ったら、また別の知識が要ります。

我々ユーザーの操作によって動くようなサイトを作るなら、
Javascript(ジャバスクリプト)とかTypescript(タイプスクリプト)といったプログラミング言語や、
それをキットのように使いやすくしたjQueryなどが必要になります。

例えば、何かネットで買おうと思って、
住所や名前をフォームに入力、確定送信しようとしたとします。
その時に、メールアドレス入力の欄に間違ったものを入力したりすると、
”メールアドレスを入力してください”のようなメッセージを見たことはありませんか?

また、送信するときに「本当に送信してもよろしいですか」と
確認もしくは警告するメッセージがぽんっと現れたり。

スクロールしたらすっと画像が登場したり、
クリック(タップ)したらアイコンが変わったり...
そういったこともJavascriptが分かると作れるようになります。

また、どんな人向けのサイトかにもよりますが、
Java(ジャバ)、PHP(ピーエイチピー)、Ruby(ルビー)、Swift(スウィフト)
などの言語が使える人お願いします、っていうこともあるようです。

使えないといけない、というよりは、
できたらもっと複雑で面白いもの作れるんだ、
いろんなことができて活躍の場や機会が増えるんだ、
と思っておくといいかなと思います。

JavaはTwitterやオンラインショップなどのWebアプリに使われていたり、
PHPはお問合せフォームや会員登録、投稿編集機能を作れたり、
RubyもSNSやスマホアプリが作れたり、
SwiftはApple製品系のアプリやWebアプリも作れる...
といった具合です。

夢が広がりますね!

周辺技術

より開発しやすくなるとか、ユーザー側が快適に使えるようにするために
使えた方がいいものもあります。

Javascriptで開発するなら、
vue.js(ビュージェイエス)やNode.js(ノードジェイエス)、
React(リアクト)やAngular(アンギュラー)
などといったものがあるようです。

これらは、アプリケーションを開発する土台になるようなもので、
効率的に開発できるようになったり、処理が高速になったり、
のちのち変更や追加が必要になっても簡単に対応できたり...と
いろいろメリットがある模様。

求人にも、言語と合わせてこういったものについても
知識がある人来てくださいっていうケースが多いです。

また、この世界は技術の盛衰が激しい一面もありますから、
話題の言語や知識、周辺技術は常にキャッチして
取り込み続けることが重要なようですよ。

時代の最先端にいられるのはわくわくしますね^^



Webサイトは、今や一切触れることがない人はかなり稀なのではというくらい
身近なものですから、イメージしやすかったのではないでしょうか。

言語などなどに関してはかなり大雑把に書きましたので、
物足りない方は詳しく調べてみてくださいねb

Webサイトは、情報発信する人と、
その発信内容を伝えたい多くの人とを結ぶもの。

さらに直接目に触れるものです。

人間、情報の収集には五感のうち8割くらいは
目に頼っているといいます。

そこに直接アプローチできるものですから、
ちゃんと伝わるように考慮していくことで
発信の内容も伝わりやすくなり、誰かを感動させたり、
前に進む後押しをしたりと、
大きな役割を果たせることでしょう。

ということで、今回のレポートは以上です。
それではまた!

この記事の投稿者

入社間もない採用アシスタント兼広報担当。
学歴高卒/完全未経験で拾っていただき、日々勉強しながら&調べながら発信中。
とりあえずITパスポートは入社後3週間ちょいで取得済。
趣味は絵とカラオケと自転車(眺める専)、九州の実家には拾った猫3匹&カメ1匹が鎮座。

参考にさせていただいた書籍(敬称略)

情報処理エンジニア職業ガイド
豊沢 聡 / 大間 哲 ◎共著


2024年6月13日ITの世界

システム開発の”単体テスト”作業体験記/未経験からのIT業界New!!

2024年6月6日学習

Googleフォームの回答ファイルを共有ドライブに保存(移動)させたい!/GAS(業務の話)

2024年5月27日マインド手引き

伝える練習/ヒューマンスキル研修

2024年5月21日ITの世界

研修中に実務経験積めちゃう環境について

2024年4月24日ITの世界

マクロ技術者コース/研修

2024年4月23日ITの世界

基地局技術者コース/研修

2024年4月22日ITの世界

ネットワーク技術者コース/研修

2024年4月19日ITの世界

データベース技術者コース/研修

2024年4月16日学習

祝*ITパスポート合格!研修生インタビュー

2024年4月15日ITの世界

Linux技術者コース/研修

2024年4月11日ITの世界

IT基礎知識習得コース/研修

2024年4月9日ITの世界

研修について

2024年4月4日学習

条件で抽出&並べ替えを同時にやりたい...!!/スプレッドシート関数/業務の話

2024年3月8日ITの世界

開発実績例一覧

2024年2月13日学習

アルファベット用語メモ/ITパスポート

2024年2月6日学習

ITパスポートおすすめ勉強法

2024年2月1日ITの世界

IT業界の仕事とは/サポートエンジニア

2024年1月25日ITの世界

IT業界の仕事とは/ネットワークを守るオペレータ

2024年1月24日ITの世界

IT業界の仕事とは/システムの安定・安心を守るITオペレータ

2024年1月23日ITの世界

IT業界の仕事とは/仮想サービスを作るクラウドエンジニア

2024年1月22日ITの世界

IT業界の仕事とは/通信のスペシャリスト、ネットワークエンジニア

2024年1月15日ITの世界

IT業界の仕事とは/データ分析と改善提案のスペシャリスト

2024年1月11日ITの世界

IT業界の仕事とは/会社の業務効率化システムを作るエンジニア

2024年1月9日ITの世界

IT業界の仕事とは/莫大なデータを整頓管理・有効活用~データベースエンジニア編

2024年1月5日ITの世界

IT業界の仕事とは/現場のトラブル・困ったを解決~フィールドエンジニア編

2024年1月5日ITの世界

IT業界の仕事とは/技術を武器にお悩み解決提案~営業エンジニア編

2024年1月4日ITの世界

IT業界の仕事とは/世界の誰でもソフトを使えるために~翻訳エンジニア編

2024年1月4日ITの世界

IT業界の仕事とは/質を向上!ソフトウェア開発アシスタント編

2023年12月28日ITの世界

IT業界の仕事とは/分かりやすい・使いやすいを実現~使い心地デザイナー編

2023年12月28日ITの世界

IT業界の仕事とは/3DCGを作れるようにするエンジニア編

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です