IT業界の仕事とは/お金の不正や間違いを許さない~取引の超透明化エンジニア編

ITと一口に言っても、分野も職種も様々。

多分、パソコン使ってお仕事してるんでしょ...?
っていうところから一歩抜け出しましょうb

業界初心者が同じ目線で
職業レポートを書いていくシリーズです。

おおまかなタイプはこちらにまとめてますので、
よろしければご参考までに。

そもそもIT業界とはどんな世界?

IT=情報技術です!...なんて言われたところで、具体的なイメージはなかなか湧きませんね。 なんか多分、パソコン使ってお仕事してるんでしょ?かっこいいよね!っていう…

このページの内容

ブロックチェーンについて
ブロックチェーンに使われる知識や技術

お金のやり取りを超透明化する

お金のやり取りをするときに、例えば
内容が悪意をもって変更(改ざん)されたり、
システムが落ちて取引が上手くいかなかったり、
二重に支払ってしまったり、
取引自体がなかったことにされたり...
といったことがあっては困ります。

上記のようなことが起こらないように開発された、
ブロックチェーン」という技術があります。

ビットコインで一躍有名になりました。

→誰がデータを書いたか分かる署名を付与することで、
 なりすましや改ざんを防ぐ。

→データに固有IDを与えて改ざんや破損を瞬時に検知。

→また、コンピュータ同士を先生と生徒のような関係にするのではなく、
 対等に1on1でやり取りすることで、先生にあたるコンピュータが
 ダウンしてシステム全停止...などとならないようにする。

→また、取引された内容にお互い食い違いが出ないように、
 正しいかどうかを検証するルールを設ける。

こういった技術により、
改ざんがほぼ不可能で、システムがダウンすることがなく、
正しい取引ができて記録も消せない、
といったことが可能になりました。

知識や技術

上記のおおまかに4つの技術が必要になります。

誰が書いたか分かるようにするのは、「電子署名」と呼ばれています。

暗号化するための鍵と、それを復号するための鍵が作られ、
受信した側が、送信者がなりすまされていないか、
内容が書き換えられていないかを確認することができます。

データに与えられる固有IDは「ハッシュ値」と呼ばれます。

元データが一文字でも違えば、全く違うIDを付与され、
さらにハッシュ値から元データを特定することはできません。

コンピュータ同士が対等な1on1の関係であることを、
P2P(ピアツーピア)といいます。

同僚同士...みたいな意味です。

前述のようにまとめる先生役がいないので、コンピュータがどれか
機能しなくなっても、システム自体は動き続けられます。

取引内容に食い違いがないか、正しいか検証するルールは、
コンセンサスアルゴリズムと呼ばれています。

取引を行う不特定多数の人の中に、
悪意を持って不正を働こうとしている者がいたり、
なにか不具合が起きてちゃんと動作しなくなった人がいても、
取引が正しく行われるようにします。

上記のようなシステムなので、データを分散して管理する技術、
データベース、セキュリティ...などの知識が求められるようです。

ブロックチェーンは比較的新しい技術なので、基礎的な知識があって、
そこからさらに研究していけるような人向けの職のようです。


なかなか専門用語も登場して、さらに個人的にはあまり身近な話でもなく、
分かりやすく書けたか自信がありませんが...;

細かい話はかなりカットしてしまったので、
興味のある方は是非調べてみてくださいねb

お金に関しては、正しくやりとりが行われないと
とんでもないトラブルの元になります。

高度な技術によるシステムのおかげで
超透明な取引ができるようになると、
”取引が正常になされるかどうか”という部分に
不安を抱かなくてよくなります。

利用者は、取引の内容にだけ気を向けていればよくなり、
より良い選択ができるようになっているのではないでしょうか。

ということで、今回のレポートは以上です。
ではまた!

この記事の投稿者

入社間もない採用アシスタント兼広報担当。
学歴高卒/完全未経験で拾っていただき、日々勉強しながら&調べながら発信中。
とりあえずITパスポートは入社後3週間ちょいで取得済。
趣味は絵とカラオケと自転車(眺める専)、九州の実家には拾った猫3匹&カメ1匹が鎮座。

参考にさせていただいた書籍やサイト(順不同・敬称等略)

情報処理エンジニア職業ガイド 豊沢 聡 / 大間 哲 ◎共著
https://www.softbank.jp/biz/blog/business/articles/201804/blockchain-basic/


2024年2月13日学習

アルファベット用語メモ/ITパスポート

2024年2月6日学習

ITパスポートおすすめ勉強法

2024年2月1日ITの世界

IT業界の仕事とは/サポートエンジニア

2024年1月25日ITの世界

IT業界の仕事とは/ネットワークを守るオペレータ

2024年1月24日ITの世界

IT業界の仕事とは/システムの安定・安心を守るITオペレータ

2024年1月23日ITの世界

IT業界の仕事とは/仮想サービスを作るクラウドエンジニア

2024年1月22日ITの世界

IT業界の仕事とは/通信のスペシャリスト、ネットワークエンジニア

2024年1月15日ITの世界

IT業界の仕事とは/データ分析と改善提案のスペシャリスト

2024年1月11日ITの世界

IT業界の仕事とは/会社の業務効率化システムを作るエンジニア

2024年1月9日ITの世界

IT業界の仕事とは/莫大なデータを整頓管理・有効活用~データベースエンジニア編

2024年1月5日ITの世界

IT業界の仕事とは/現場のトラブル・困ったを解決~フィールドエンジニア編

2024年1月5日ITの世界

IT業界の仕事とは/技術を武器にお悩み解決提案~営業エンジニア編

2024年1月4日ITの世界

IT業界の仕事とは/世界の誰でもソフトを使えるために~翻訳エンジニア編

2024年1月4日ITの世界

IT業界の仕事とは/質を向上!ソフトウェア開発アシスタント編

2023年12月28日ITの世界

IT業界の仕事とは/分かりやすい・使いやすいを実現~使い心地デザイナー編

2023年12月28日ITの世界

IT業界の仕事とは/3DCGを作れるようにするエンジニア編

2023年12月28日ITの世界

IT業界の仕事とは/自動運転を叶えるエンジニア編

2023年12月27日ITの世界

IT業界の仕事とは/カメラの顔認識もこの技術のおかげ!画像エンジニア編

2023年12月27日ITの世界

IT業界の仕事とは/声と言葉をデータ化~デジタル音エンジニア編

2023年12月26日ITの世界

IT業界の仕事とは/既存のアカウントでログイン~サービス連携エンジニア

2023年12月26日ITの世界

IT業界の仕事とは/お金の不正や間違いを許さない~取引の超透明化エンジニア編

2023年12月26日ITの世界

IT業界の仕事とは/モノをネットに繋ぐ技術

2023年12月25日ITの世界

IT業界の仕事とは/画面表示プログラマ

2023年12月25日ITの世界

IT業界の仕事とは/機械を動かすプログラマ編

2023年12月25日ITの世界

IT業界の仕事とは/Webの裏方システムを作る人

2023年12月19日ITの世界

IT業界の仕事とは/Webサイトの見た目を作る人

2023年12月19日ITの世界

そもそもIT業界とはどんな世界?